南国の峠

a0020932_2317108.jpg


ホームの砂利に箒で模様を描けるのは、乗降する人がほとんどいないからできること。
・・・じじつその通りだった。
汽笛に腰を浮かしかけたら「なぁに、まだここまで登ってくるのに10分はかかる・・・」、と笑ってお茶のおかわりを淹れてくれた駅長。
9月、九州、肥薩線、真幸駅。雨だけがうごいていた。  <1984年9月>
a0020932_23164043.jpg

[PR]
by y-gotosan | 2004-09-10 23:19 | 汽笛の風景
<< きょうのところはno phot... はしれ!!とっきゅうはくたか >>