あっけないファイナル

a0020932_2183216.jpg


きょう、489系ボンネット車による臨時特急<はくたか>の年末年始の運転計画が無いことをWEB上で知りました。

唐突に2005年のファイナルランとなってしまった10月10日の<はくたか83号>です。でも2006年に走ることはあるのでしょうか。何となく季節の風物詩みたいにずっと出会えるような気持ちでいただけに淋しい限りです。パッとしない天候ながらもカメラに収めておいたことに安堵するいっぽう、ラストランとしては寂しすぎたな、とも思ったりします。

この日、六日町はずれの「ジャスコ裏」のポジション、SLと<ふるさと雷鳥>の運転が重なり、多くの方々が日本海ぞいに繰り出していたせいか、この界隈で見送った人はごく少なかったと思われます。
曇天をバックに冴えない色調で仕上がったポジに思い切りアンダーめの画像処理をしておいたこのコマが最後の「こだま型による<はくたか>の記録」になってしまったとは・・・。

<2005.10.10 六日町-魚沼丘陵>
[PR]
by y-gotosan | 2005-11-16 21:09 | 上撰 越乃白鷹
<< 一瞬のひだまり 朝日の『ものさく』 >>