2004年 07月 20日 ( 4 )

風のように田園を

a0020932_23273836.jpg

流し撮り、自己採点で成功確率はまだ10パーセントくらいでしょうか。現像から上がってきたフィルムに目を凝らし、小躍りしたり落胆したり。でもそれもまた楽し、であります。

<2002年8月3日 六日町-五日町 EOS55 28-80mmF3.5-5.6USM(80mm) f値不明 1/60sec>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 23:29 | 上撰 越乃白鷹

梅雨が明ければ

a0020932_23184396.jpg
 
日本海側にも短い海水浴シーズンがやってきます。群馬あたりの方々には太平洋よりも日本海の方がアクセスがいいので、熊谷とかを始発とする日本海ゆき海水浴臨時列車が運転されます。そんな臨時列車をいつもの田んぼで汗をタオルでぬぐいながら待つ・・・ホント鉄ちゃんな自分が可笑しいです。
時刻表を見れば今週末からこの<マリンブルーくじらなみ号>の運転予定になっています、カラ梅雨のようで豪雨災害もあった梅雨、早く明けねぇっぺかねー。

<2003年8月2日 六日町-五日町 EOS55 75-300mmUSM F4-5.6(105mm位) f8.0,1/350sec>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 23:22 | 上撰 越乃白鷹

ココニ止マレ

a0020932_23113439.jpg

春夏秋冬毎日同じ時刻に繰り返される仕事・・・、だけど懸命に旗を振る。冬は外套を着て吹雪に立ち向かうこともあるだろう。

<1984年7月 津軽線蟹田駅>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 23:12 | 汽笛の風景

待合室

a0020932_2256324.jpg

街に開かれた出入り口と改札の間を風が抜け、コンクリートの床に打ち水でもされていればたとえ冷房なんかなくっても、ようやく駅に辿り着いた身にはこんな待合室でもオアシスだったような気がする。エアコンがあたりまえになると忘れてしまうけれども。

<1984年7月 弘南電鉄平賀駅>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 22:58 | 汽笛の風景