2004年 08月 09日 ( 1 )

雨二題

a0020932_21463130.jpg


a0020932_21465673.jpg

8月7日が立秋でした。
二葉の写真、どちらも雨粒の向こうには五能線の朝の日常が古びた道具立てのなかで進行中。どちらが7月で、どちらが9月か・・・職員や女学生の装いでわかりますよね。この頃は年に2回か3回津軽を訪ねていました。定宿だったひろさきユースの「ねぷた」を引く会に入れてもらって山車を作るためだけに弘前まで出かけたこともいい思い出です。

ところで下の能代駅の一齣は中央の発車ブザーのスイッチボックスに目が止まって撮ったもの。拡大してみるとこの時点でも既に廃止されて何年も経っていた「SL」の文字が白ペンキで書かれています。横に「DC]と並記されているところから蒸気機関車とディーゼルカーではブザーの音を使い分けていたのですね。
<上:五能線板柳駅 1979.7 データなし>
<下:五能線能代駅 1979.9.30 データなし>
[PR]
by y-gotosan | 2004-08-09 21:53 | 汽笛の風景