2004年 08月 11日 ( 5 )

3.

「桟橋」あっての函館駅であり、駅前模様・・・・・・だった


a0020932_2030213.jpg


a0020932_2030667.jpg

[PR]
by y-gotosan | 2004-08-11 20:33

4.

a0020932_2064962.jpg


「津軽海峡線」である。
青森から本当にこの汽車はやってきたのだろうか、海をファインダーに入れて納得しようとして、しかし本当にこの海の向こうから・・・と思いは空回りし続ける。

むかしこのふたつの陸地をつないでいた船の中には線路が敷いてあったんだよ・・・

a0020932_208298.jpg


a0020932_2082346.jpg
[PR]
by y-gotosan | 2004-08-11 20:10

5.

a0020932_18195147.jpg


油と潮にぬめる足もとを揺さぶって
船内のコンテナライナーが北海道へ引き出され
入れ違いに本州へと押し込まれる
そのさまをじっと見守る

わずか55分で航送貨車も乗組員も入れ替わり 便名も変わって檜山丸出港。
山本甲板長ら「檜山丸A組」の徹夜勤務が始まった。
[PR]
by y-gotosan | 2004-08-11 18:22

6.

a0020932_188446.jpg


連絡船の母港は函館。いま青森までの2往復の行路を終えて檜山丸が帰ってきた。乗組員はこれで交代だが、船は息つく間もなく153便から154便に名を改め、小一時間のちには出港である。
[PR]
by y-gotosan | 2004-08-11 18:10

7.

a0020932_17513411.jpg


a0020932_17521515.jpg


山本甲板長ほか檜山丸乗組員諸兄 お元気ですか?
おかげさまで青函連絡船をいっそう好きになれたように思います。それは
ふだん見られないものが見れたということだけだからでなく
皆様と同じ位置で笑ったり、考えることができたから

この拙いアルバムは皆様に捧げます
ありがとうございました。

追伸:操舵室特製コーヒー おいしかったですa0020932_17523070.jpg
[PR]
by y-gotosan | 2004-08-11 17:54