2005年 07月 15日 ( 1 )

一瞬の夏 2003年の一齣

a0020932_2273863.jpg


梅雨明けから立秋まで、正味3週間あるかないか、が新潟にとっての盛夏。
貴重な夏!新潟の四季で最も短い季節!

2003年、間もなく消滅する165系電車を使ってNHKの朝の連ドラあやかりの臨時列車<こころ>が越後湯沢-長岡間を4月から9月にかけて運転された。夏休みに入って俄然混みだしたがどう見ても「こころ」の舞台訪問の観光客ではなく、165に乗ることだけが目的の鉄な人々ばかりだったようである。流れ去る車窓はみごとに野郎ばっか・・・。

間もなく穂が芽吹く稲田に一陣の風、遠雷響く盛夏のたそがれどき。

<2003.8.3 六日町-五日町>
[PR]
by y-gotosan | 2005-07-15 22:20 | 上撰 越乃白鷹