2005年 09月 23日 ( 1 )

初秋を歩く

実りの棚田
a0020932_7334521.jpg

いくら探しても列車は写っていませんので念のため(笑)。
十日町から上越へ抜けるR253沿いに棚田のビューポイントがありました。
<2005.9.17>


実った!
a0020932_7454543.jpg

まだ青々していますが、豪雪に加えて雨がちだった夏にもめげず元気に実ったコシヒカリです。
<2005.8.31 塩沢-六日町 1745M>


風雲急の門出
a0020932_746521.jpg

9月7日、台風が関東に接近しつつあるころ、この地も強風吹きすさぶ空模様でした。稲穂が大きく波打ち、雲の動きも文字通り風雲急を告げているような。
青い電気機関車に牽かれて、新津のJR工場で落成したE231系電車が任地の東京へ向かいます。13両もの無動力の電車を引っ張っている割には結構速かったのが印象的でした。
<2005.9.7 五日町-浦佐>


レッドサンダー!
a0020932_746274.jpg

早朝、家族旅行の宿を抜け出して信越本線土底浜駅で朝練ならぬ合間鉄活動を。<トワイライトエクスプレス>と<きたぐに>がお目当てです。このあたりの車窓、海は全く見えませんが、実はほんの数百メートル先は日本海です。

早朝の信越本線は物流の動脈。コンテナ列車が頻繁に南へ北へ駈け去ります。レッドサンダーことJR貨物のEF510型にはじめて出会いました。真っ赤なボディとあとに続くコンテナ貨車の群れが昇ったばかりの朝日を受けてきらめきました。
<2005.9.18 犀潟-土底浜>


236番目へ
a0020932_12405484.jpg

苗穂、白石、平和・・・、・・・竜飛海底、津軽今別、中小国・・・、・・・吹浦、遊佐、南鳥海・・・。
・・・柿崎、上下浜、潟町、と来て土底浜駅は札幌から236番目の駅。<トワイライトExp.>の日本海縦貫の旅はまだまだ続きます。・・・吹田、東淀川、新大阪・・・。341番目の終着大阪まで。


急行きたぐに
a0020932_7471313.jpg

トワイライトが去ってほどなく反対の下り線を大阪から夜を徹してきた急行きたぐにが現れました。

不意に思い出したのは広島で古本屋を営んでいた伯母のこと。昭和30年の時刻表を仕入れた中からみつけて呉れるような優しい方でした。4年前の今ごろ、突然の訃報に駆けつけるさいに揺られたのがこの急行きたぐにでした。


<いつもの土底浜>
a0020932_7473962.jpg

夜汽車達の華麗なひとときが終わり、三脚を片付けていると部活の学生たちが集まりだしました。滑り込んできたこの6:38発長野行きから土底浜駅の一日はスタートです。
[PR]
by y-gotosan | 2005-09-23 08:49 | 上撰 越乃白鷹