「ほっ」と。キャンペーン

<   2004年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い

a0020932_2245571.jpg

越後の国も夏本番を迎えています。むこう1週間は35℃前後の日々が続くとか。関東の猛暑からみればかわいいもんかもしれませんが、雪国仕様の高気密高断熱住宅に住んでいると冬の利点が裏目に出て夜になっても家中のものが熱気を帯びております、いやぁ暑いのなんの。
今回は"photoshop"で陽炎のゆらぎをオーバーに加工してみました。この週末はリアルな陽炎の写し込みに没頭することで、暑さと遊んじゃおうかな、と考えています。皆さんも熱中症にならないていどに遊びましょう!

<1999.7.31 塩沢-六日町 OM-10 200mmF5.6(×2エクステンダー使用) データなし>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-29 22:18 | 上撰 越乃白鷹

’04夏 第一作


a0020932_20455056.jpg

夏の臨時<はくたか>の運転初日は、曇り時々雨というあいにくの天候にたたられ写欲も鈍りがち。しかもカメラの中のフィルムは高速の<はくたか>相手にはきびしいISO100。気乗りせぬまま、せっかく出てきたから撮るだけ撮っか程度の半分義務感で、ワインダーを利かせながら振ってみました。でも仕上がったポジを見ると、その場では気づかなかった背後の山々の濃淡の具合がすてきです。てなわけで、これはその辺を強調したくて全体の半分近くをトリミングしています。

<2004.7.19 六日町-魚沼丘陵 EOS55 75-300mmF4-5.6USM (135mmくらい) f値不明 1/60sec プロビア>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-25 00:50 | 上撰 越乃白鷹

メイド・イン・ニイガタ

a0020932_23562313.jpg

コシヒカリ、柿の種、笹だんご、三条の金物、田中角栄・・・、色々あります新潟ブランド。そして昨今は山手線も新潟産です。新津市にあるJRの車両工場で製造された電車はこうして電気機関車に牽かれて白昼堂々上越国境を越えてお江戸入りするのです。現在、月に2回ほど運転されているこの回送列車ですが、その運転日はどうやら『大安』を選んでいるようです。どうか東京で無事故で、故障も起こさないように・・・という親心みたいなものを感じてしまいます。

<2004.6.7 越後湯沢-石打 EOS55 28-80mmF3.5-5.6 USM f4,1/250sec プロビア>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-25 00:01 | 上撰 越乃白鷹

風のように田園を

a0020932_23273836.jpg

流し撮り、自己採点で成功確率はまだ10パーセントくらいでしょうか。現像から上がってきたフィルムに目を凝らし、小躍りしたり落胆したり。でもそれもまた楽し、であります。

<2002年8月3日 六日町-五日町 EOS55 28-80mmF3.5-5.6USM(80mm) f値不明 1/60sec>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 23:29 | 上撰 越乃白鷹

梅雨が明ければ

a0020932_23184396.jpg
 
日本海側にも短い海水浴シーズンがやってきます。群馬あたりの方々には太平洋よりも日本海の方がアクセスがいいので、熊谷とかを始発とする日本海ゆき海水浴臨時列車が運転されます。そんな臨時列車をいつもの田んぼで汗をタオルでぬぐいながら待つ・・・ホント鉄ちゃんな自分が可笑しいです。
時刻表を見れば今週末からこの<マリンブルーくじらなみ号>の運転予定になっています、カラ梅雨のようで豪雨災害もあった梅雨、早く明けねぇっぺかねー。

<2003年8月2日 六日町-五日町 EOS55 75-300mmUSM F4-5.6(105mm位) f8.0,1/350sec>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 23:22 | 上撰 越乃白鷹

ココニ止マレ

a0020932_23113439.jpg

春夏秋冬毎日同じ時刻に繰り返される仕事・・・、だけど懸命に旗を振る。冬は外套を着て吹雪に立ち向かうこともあるだろう。

<1984年7月 津軽線蟹田駅>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 23:12 | 汽笛の風景

待合室

a0020932_2256324.jpg

街に開かれた出入り口と改札の間を風が抜け、コンクリートの床に打ち水でもされていればたとえ冷房なんかなくっても、ようやく駅に辿り着いた身にはこんな待合室でもオアシスだったような気がする。エアコンがあたりまえになると忘れてしまうけれども。

<1984年7月 弘南電鉄平賀駅>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-20 22:58 | 汽笛の風景

夏祭

a0020932_2302.jpg
きょう16日は毎年、塩沢の夏祭りの花火大会ということになっています。しかし午後から再び降り出したひどい雨で順延になりました。同じ新潟県内、ここからほんの50キロほど離れた三条市や見付市を先日襲った大水害に遭われた方々は、現在進行形で災害が続いているわけですから、のどかに祭りだなどと浮かれていてはいけないのかも。せめてお見舞いを申し上げ、1日も早く日常の暮らしに戻れることをお祈りするばかりです。
さてひとつ打ち上げるたびにスポンサー名や寄付した人の名前を読み上げながら進行する当地の花火大会は、これで終わりかと思って帰り支度を始めると思い出したように大輪の花が咲く!という繰り返しののんびりペースです。1時間以上かけていますが、大都会の花火大会だったら10分で打ち尽くしてしまう程度の本数なのではないでしょうか。
間延びした花火大会と電車の組み合わせを狙うために暗闇の中,懐中電灯で時刻表を睨んでいたことを思い出します。はたから見れば絶対「不審者」ですね(笑)。
水害に被災された方々がビールやスイカ片手に花火に歓声を上げられる夜をすこしでも早く迎えられますように・・・。

<1999.7.16 塩沢-六日町 OM-10 50mmF1.8 f16 25sec>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-16 23:01 | 上撰 越乃白鷹

10歩さがって

a0020932_222658.jpg
まだ9時だというのにすべてを平板に見せる強い夏の陽射しに奥行きがほしいと考えていました。そうだ、いっそ後ろの木立ちに入ってみよう、ということで生まれた構図です。
葉陰をフレームに見立ててみても面白いですね。

<1999.7.24 石打~大沢 OM-10 28-200mmF3.5-5.6(70mm位) f5.6-8 1/250sec>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-16 22:28 | 上撰 越乃白鷹

時には鉄分100%

a0020932_4445.jpg
お待たせしました、国鉄特急色に身をまとった<はくたか85号>です。臨時列車でしか出会えない彼女を求めて、お盆休みの越後路は鉄ちゃん大集結となることでしょう。エキサイトする夏はもうじき!
時々情報交換をさせてもらっているmura様がヒントをくれた信濃川橋梁俯瞰アングルです。

<2004.5.3 十日町-まつだい EOS55 75-300mmF5.6USM(200mm相当)>
[PR]
by y-gotosan | 2004-07-06 04:45 | 上撰 越乃白鷹