<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

息子の勇姿

a0020932_024323.jpg


「サッカーが好きだ」と言っていた息子は小学校に上がったら、ほんとうに校外活動でサッカーを習い始めました。

まだ「ボールに慣れる ボールとあそぶ」といった感じのメニューですが、遠目にはそれらしくけっこう白熱しているようにみえます。

あ、背後を電車が横切った・・・。これは、とばかりに大急ぎでカメラひっつかみ駆け戻り、ねらってみました・・・、
「親馬鹿と『鉄』のハイブリッド写真」(苦笑)。

あすは運動会。リレーのアンカーに抜擢された息子の走りはもちろん、運動会を前景にした電車の走りも撮りたいし、忙しい1日になりそうです。

<205.5.14 六日町-魚沼丘陵>
[PR]
by y-gotosan | 2005-05-28 00:23 | 上撰 越乃白鷹

トーキョー・トレイン

a0020932_220598.jpg

ギャラリー

a0020932_2212891.jpg

トーキョー・トレイン

a0020932_223169.jpg

グリーン&グリーン

a0020932_2233118.jpg

一心に

a0020932_2235058.jpg

グラス・シティ



出張で昨日、久々に東京に行ってきました。もともと生まれも育ちも東京なのですが、田舎暮らしが板についてきて、たまに出るとその変化に驚きます。僕にとっての東京は、ふるさとであると同時に鈍りがちな感性に喝!を入れる場所でもあります。

「ギャラリー」
20年以上前、「学生班」として小田急新宿駅に勤務していた頃からこの特急専用ホーム1・2番線の落ち着いた、でも明るい感じが好きでした。ラッキーにも新型ロマンスカーに出会え、嬉しかったです。背後にはこの電車をPRする大型パネルが設置されていましたが、なんだか近代アートの美術館のような雰囲気が感じられ、カメラもそんな趣きを伝えたいとした次第です。
ところが折悪しく相模大野で起きた人身事故のため、この電車は急遽運休。新型目当てのちびっ子が大泣きしていたのには同情あるのみ・・・。

「トーキョー・トレイン」
日中でもきっちり4分間隔で運行されているのに立ち客大勢、東京の凄さを象徴する山手線。そして東京中にあふれるスプレー落書き、最近は車庫でスタンバイ中の電車まで被害を受けたらしいですね。原宿~渋谷間での撮影です。

「グリーン&グリーン」
これも渋谷、街路樹のみごとな明治通り宮下公園わきの歩道橋から。街路樹も大きくなる、という当たり前のことが新鮮な発見だったりします。そういえば原宿駅前の歩道橋からかつてはトンガリ帽子の駅舎を前景に代々木方面からやってくる電車を見ることができましたが、いまは成長した街路樹に遮られて見ることはできません。

「一心に」
銀色の電車ばかりになりました。軽量化と塗装の手間を省く目的で、いまやペンキ塗りの電車はオレンジ色の中央線快速だけといってもいい状況。ステンレスカーのハシリ的な存在の211系湘南電車がきょうも一心に飛ばしている浜松町のヌシを横目に走り抜けます。

「グラス・シティ」
有楽町の西銀座寄りです。ガラスの中を走る電車だけを撮ってみるのも線路際までさまざまな建物がびっしり建てこむ東京ならでは・・・で面白そうです。東海道新幹線「ひかり421号」が大阪への旅に一歩踏み出したところ。
[PR]
by y-gotosan | 2005-05-24 23:06 | 汽笛の風景

新と旧

a0020932_2239342.jpg


昨年のGW、国鉄色の<はくたか>を追いまわした折の1枚です。高架の十日町駅を出発し、急勾配を駆け下りるところで、接続するJR飯山線のディーゼルカーと一瞬顔を合わせました。
新幹線並みの現代の高規格路線を疾走する<はくたか>と歴史を重ねつつも貧弱なローカル線の気動車。同じ鉄道とはいえ、その格差にため息が出ます。

<2004.5.3十日町-まつだい はくたか84号 EOS55 75-300mmF4.5-5.6USM Provia>
[PR]
by y-gotosan | 2005-05-02 22:53 | 上撰 越乃白鷹

里の春

a0020932_22285157.jpg


フェーン現象をもたらした昨日の南風で、今年の六日町の桜は終わりました。

短くも鮮烈な春の第一楽章でした。田おこしの後に水が張られる第二楽章、そして最終楽章の田植え、と春は続いてゆきます。カメラの気合も入ります。

a0020932_22292759.jpg


<上:2005.4.27 はくたか18号 下:2005.4.28 はくたか19号 いずれも塩沢-六日町EOS55 28-80mmF3.5-5.6USB Vinus> 
[PR]
by y-gotosan | 2005-05-02 22:21 | 上撰 越乃白鷹

三丁目の夕陽

a0020932_21541056.jpg


ここが引っ越してきた三丁目です。路地というコトバがしっくりきます。
8日前のこの写真ではまだ寒々しい感じの正面の山肌ですが、5月に入って新緑と残雪に彩られ、色彩がぐっと増えました。見ているだけでもなごんでしまう・・・。

住まう人々も、皆あたたかな方ばかり、昨日は三軒向こうのばあちゃんが、手作りのちまきを呉れました。端午の節句ももうすぐですね。最初はこれまでのところと比べて家が建て込んでいて鬱陶しいかなぁ、と思っていたのですが、いまはこの密度の濃い、だけどそれほど干渉されない住み心地が気に入っています。

・・・でもって、三軒向こうの「ゆうくん(3歳)」と「あゆちゃん(5歳)」をさっそく子分に従え、倅と娘はこの路地を遊び場にしている毎日です。この写真でも夕陽を背にキックボードとBMXで暴走してるんですがわかりますか?
[PR]
by y-gotosan | 2005-05-02 22:01 | 三日坊主日記